個人的な偏りに満ちた観劇記を中心とした私的日常雑記です。「俳優 畠中洋さん」を熱烈応援中〜!
<< 3/30 サ・ビ・タ | main | 4/4 柳家小三治独演会 >>
「サ・ビ・タ」の夜に起こった奇跡
0
    2010年3月30日(火)
    下北沢の駅に着いたのが18:48
    あらら、急がなくちゃ、と思って早足で劇場へ。
    今日のチケットは劇場窓口で買ったから見やすくて座りやすい席を選んである。 段上がり3列目のセンターブロックの端っこ。
    段上がりの1-3列目ってなんとなく関係者とか多い感じがして、「畠中さんがいらっしゃらないかしら」と客席に目を配りながら歩く私。(笑) 
    あれ?私の席におじさんが座っている! 声をかけてお互いにチケット見せあったら、なんと全く同じ席番! びっくりしたー。こんなダブルブッキングがあるんだ!
    で、いったん私が客席から出て係りの人に知らせる。 彼女は私のチケットを持って席に行き確認すると、他の係りのお兄さんと何やら相談している。
     
    当然ながらあちらの手違いということでお詫びがあり、代わりに2列後ろの席を提示される。 
    まあすでに座っている人が優先なのは仕方ないし、小さい劇場だから2列ぐらい後ろでもいいけどね、でも珍しく劇場窓口で「選んで」買ったのになあと、ちょっと不満。
    代金はお返しします、と言われたので、それは申し訳ないのでそんなことしていただかなくて結構です、と答えたら、たった一回で「そうですか」とあっさり引かれてしまった。(笑) もしもーし!
    ところがこのお兄さん、どうやら上の人に代金を返すように言われて来たからなのか、新しいチケットとお札を握ったまま「でも・・・」ともじもじ。
    あちらの落ち度なんだから何も差額なしで2列後ろにいくこともないよね、と「じゃあ値引きしてください!」とリクエスト。(図々しい?)
    そうしたら今度は困って固まっちゃったのよ。
    えー?タダならよくて値引きだとダメなの?これじゃまるで私が無理を吹っかけているクレーマーみたいじゃないの!と苦笑い。 
    たぶんこのお兄さんは自分で判断して動くことができない人なんでしょうねえ。 
    この時点で開演まで3分切っていたので、「とにかくどうでもいいから早く席に着きたいんですけど」とせっついてみたら硬直が解け、「では2000円お返しします」、と返してくれた。ラッキー!


    結局席は段上がり5列目のセンターブロック端から3番目。あわてて席に着き、すぐに開演。1時間40分休憩なしでお芝居の世界に没頭。
     
    そして終演後に変なゲストとのトークがちょっとだけあって、その間に自分より前方席に畠中さんがいらっしゃらないかどうか再びチェックの目を走らせる私。(←しつこい)
    なんと言っても「今月の気になる舞台」に挙げていらっしゃったわけだから。だめもとで探すのはファンとして当然でしょう。

    そしてカテコも終わってふと「自分の列は見てなかったなあ」と思って横を見たら、なんと私から数えて3人目に畠中さんの横顔がっ! 
    太い眉ときりりとした目元は見間違いようがない! 灯台下暗しとはまさにこのこと。
    しーんーじーらーれーなーーーーい!!奇跡です!!

    頭の中でどーんぱーん、と花火が上がり、思考は完全にフリーズ。
    座席横の通路に出たところで階段を踏み外しそうになった。
     
    ここはどうしてもご挨拶したい!と思って、私の後から通路に出てくる人をやり過ごして、畠中さんの視線がこちらを向いたときにお辞儀。 
    憶えていてくださるのかなあって思ったら、「ああ、どうも」って!! 礼儀正しくさわやかな笑顔をいただきましたっ!
    cha「こんばんは。 び、びっくりしました。 あの、私のこと憶えてくださったんですか?」
    「いやあ、あの時は色々ありがとうございました」
    って言われた気がする。

    GARANTIDOでは初日にお花を入れさせていただき、しつこく毎日お手紙書いて受付に預け、3回出待ちしたなんて・・・恥ずかしくて誰にも言えないけど(笑)、少しは記憶に残ったのならもう本望というかなんというか・・・。

    畠中さん「駒田一を見に来たんですよ」
    cha「あ、シアターガイドに書いていらっしゃいましたよね。」
    などと驚くべきことに会話しながら通路の階段を降りる。
     
    そしてどうでもいいのに「今日、私のチケットとまったく同じチケットを持っている人がいて、席を替わったんですよー。値引きしてもらっちゃいました」(そんなことどーでもいいじゃん!何言ってるの自分!ばかばか!!)
    「へえ、そんなことがあったんですか。」と、お応えいただいたような気がする。

    ちょうどD列後ろの通路を客席出口に向かっているところで、一人年配の女性が「畠中さんですよね」って握手を求める。 
    あ、私も・・・と思ったけどここで握手をお願いするのはどうかと思ったので我慢。
    と言ってもそれはあくまでも自己中な考えで、今知らない人が見たら私は、「知り合いっぽく話しかけているファン」に見えるわけだから、そんなミーハーなことは卒業した振りをしなくては!と。(笑)←緊張しまくっているので思考回路があきらかに変。
    この時点で客席出口まであと数歩の距離。 
    思い切って「タンビエットの唄までは舞台のお仕事はないんですか?」と聞いてみたところ
    「舞台はそれまでないんですよ」とのこと。
    じゃあ何か別の種類のお仕事をするのかは、聞いていいものかどうかわからず断念。 あーん聞けばよかった!!私のばかばか!

    そうですか・・・やはり8月までは舞台はないんですね。了解です。では私はこれから7月一杯、予定通りみっちりスケジュールの詰まった仕事のほうに専念するべきってことですね。

    そして客席から出たところで畠中さんはドアの右側で挨拶をしている関係者らしき人のところで立ち止まってちょっと言葉をかわし、そのまま人の流れからはずれる。
    私は人の流れのままロビーに出て、後ろを振り返って人の頭越しに畠中さんの顔を見つけて一応お辞儀した。

    するとっ!なんと畠中さんがぶんぶんっと手を振ってくださったのです。

    わ、私? それともこっち側に誰か知り合いでも?? 
    混乱したまま劇場出口を出て、ようやく震える手でコートを着て、膝がちょっぴりがくがくしているのを自覚しながら階段を降り、駅にむかったのでした。 
    妄想と言われても構わないから、畠中さんは私に手を振ってくださったと思っておくしかないでしょう。
    そうすればこれから8月の舞台まで頑張れます!

    最近、何を見ても「去年の今頃はニュー・ブレインに通ってたなあ」と思い出してばかりだった私に、春の奇跡が起こった一夜でした。

    畠中さん、ありがとうございました!
    Posted by : chawan | 畠中さん | 05:02 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    おめでとうございまーす☆
    も〜、お祝いに花火打ち上げたいくらいですよ!
    めちゃめちゃお話されてるじゃないですか!
    しかもちゃーーーんと畠中さんに認識されて。
    すごいなぁ、すごいなぁ!

    でもほんと奇跡ですよね。
    だってそのダブルブッキングがその始まりなわけですよね。
    それがなかったら、後方の畠中さんに気づかないまま帰ってしまっていたかもしれないのに!
    春の奇跡、春の奇跡!!
    私にもでっかい奇跡起きて〜〜!(笑)
    | LEO | 2010/03/31 1:26 PM |

    前半は、そんなことも起こるんですね、と読ませていただきましたが、後半を読み進むにつれて興奮してしまいましたっ!
    機械で管理する昨今ではダブルブッキングも奇跡ですが、畠中さんとの出会いはまるで、劇場の天使にでも微笑まれたような(笑)素敵な奇跡ですね!
    たくさんお通いになれれた(笑)とお書きですが、それにしてもファンの方をきちんと覚えていらして、手をぶんぶん振って下さるなんて、畠中さんの誠実さを感じました。
    「春の奇跡」に拍手ですっ!
    | ふうこ | 2010/03/31 10:01 PM |

    LEOさん
    いらっしゃいませー!お祝いコメントありがとうございます!
    一緒に喜んでくださるそのお気持ちが本当に嬉しいです。(T T)
    私も随分舞台見てますけど、手描きじゃあるまいし、全く同じチケットが発行されているなんて初めての経験でした。 
    でも本当にこのトラブルがなかったら2列後ろなんて見なかったかも知れませんよね。 先に座っていてくれたおじさんにも感謝しなければー! ついでに気が利かなかった係りのお兄さんにも!(笑)
    | chawan | 2010/04/01 2:00 AM |

    ふうこさん
    いらっしゃいませ!コメントありがとうございます!!!
    普段は星占いも気にしないスピリチュアル系への興味ゼロな私ですが、NBとの出会いに関しては「絶対何か不思議な力が働いている」としか思えませんねー。
    あ、そうだ!畠中さん、口髭は剃ってました。お髭、すごく似合ってましたけど、剃ると印象が若くなってこれまたステキです。
    私にかどうかはわかりませんが、手を振ってくださった残像だけでしばらく食事しなくても生活できそうなぐらいノックアウトされてます。(笑)
    | chawan | 2010/04/01 2:01 AM |

    愛の深さが起こしたすごい奇跡ですね〜。

    しかもいっぱいしゃべっているじゃないですか!
    すごい。
    最後に手をぶんぶん振ってくれたって?
    自分に置き換えてみたら、その場で
    卒倒しそうです。
    畠中さん、シャイっぽいから
    そういうことするイメージなかったのに
    よっぽど差しいれとお手紙とお花が
    印象に残ったのね。
    よかったね!


    たしかにしばらく満腹だろうなあ。

    これでちゃんと顔を覚えてくれていたことが
    わかってワンステップアップ!ですね。
    次は名前を覚えてもらっているか
    確認できるといいねっ!
    | acha | 2010/04/01 11:17 AM |

    春の奇跡、凄いすごーい!
    この記事を読んだとき、もう色んな興奮が伝わってきて、ホントに目の前の電車を乗り逃すところでした(笑)

    なんか本当にchawanさんが引き寄せた奇跡という感じがします。
    だって、chawanさんがGARANTIDOにウキウキと通ってなかったら、まず認識されていなかっただろうし。劇場で出会うことは会ったとしても、認識されてなかったら会話まで進めないし。
    chawanさんのLOVEパワーに神様がご褒美をくれたんでしょうね!あれがあるからこれがある。凄いなぁ。
    幸運のお裾分け、ありがとうございました♪

    あ、でも夏まで舞台なしは淋しいですねぇ。タンビエット、私もちゃんと行こうっと!
    | きひろ | 2010/04/02 12:22 AM |

    achaさんいらっしゃいませー。祝福の(?)コメントありがとうございます!
    >畠中さん、シャイっぽいからそういうことするイメージなかったのに
    そーなんです。 びっくりしました。 やっぱり私にじゃなっかったのか・・・いやいや、いい方に解釈しておきます。
    一応多少会話になっていたのに、客席を出たところでフェードアウトした形じゃない? だから気を遣ってくださったのかもねえ、と思うと顔が「にへらー」ってなって戻りません。
    今後は出待ちしたときに個別認識してもらえる「顔見知りのファン」を地道に目指します。 
    いつか暖めておいた質問をする機会ができるまで。
    | chawan | 2010/04/02 2:35 AM |

    きひろさん、コメントありがとうございます!
    思い起こせば初めて畠中さんと劇場で遭遇したのはきひろさん、LEOさんと初めてお会いした日でもありますね。 
    あのときよりちょっとだけ近寄れたってこと? きゃっ!(笑)
    そういえばブルームーンってかなり珍しい現象なんですってね。 つまり奇跡が起こり易い日だったのかも!! 
    もうあらゆる意味で、全ては皆さんのおかげです。 私も絶対タンビエット行きます!
    | chawan | 2010/04/02 2:36 AM |

    実況中継(?)を読みながらもうドキドキですよ。
    chawanさんがこの日を選んだのも、ダブルブッキングも、先におじさんが座ってたのも、もうぜーんぶひっくるめて運命ですね(断言)
    畠中さんを捜すchawanさん、自分突っ込みを入れながら畠中さんとお話してるchawanさん、もう最高にかわいいです。
    手をぶんぶんの畠中さんもかわいい。
    やっぱり優しい方なのですね〜。

    あったかくて素敵なご報告、ありがとうございました♪
    | くるみ | 2010/04/04 9:58 AM |

    >くるみさん
    コメントありがとうございます!
    私のドキドキを一緒に体験していただければ幸いです。(笑) 
    心の中でずっと「ありえへーん、ありえへーん」って叫んでいる自分がいました。
    (なぜ関西弁になるのかは不明です)
    百万回言ってますけど、NBには絶対不思議な力がありますよね。
    でなきゃどうしてこんなことが起こるでしょう?! 「ありえへーん」(爆)

    畠中さん、本当に優しいです。 
    もうますますファンになっちゃってどうしたらいいのかしらったらもー! 
    いまだに当日のことが突然フラッシュバックしてぼんっ!と赤面するという、制御不能状態が続いてます。
    | chawan | 2010/04/05 12:14 AM |

    今さら感ありありですが、やっぱりひとこと。

    すっごぉ〜い!!!
    役者の守護神(聞いたことないけど)から清く正しいファンへのご褒美ですよ〜
    | ゴン太 | 2010/05/11 11:55 PM |

    >ゴン太さん
    ありがとうございます!! 本当に奇跡的な話でしょ? 
    後から震えがきました。家に帰っても目がさえて寝られませんでしたよ。(笑)
    | chawan | 2010/05/12 12:28 AM |










    この記事のトラックバックURL
    http://ifeelsomuchspring.chamwan.catfood.jp/trackback/842895
    TOP