個人的な偏りに満ちた観劇記を中心とした私的日常雑記です。「俳優 畠中洋さん」を熱烈応援中〜!
<< 確保! | main | 確保!の続き >>
宝塚の話
0
    「初心者が宝塚を見るならどの組がいいか」という質問をされることが時々あります。
    参考までにつらつらと書いてみました。

    宝塚は、芝居1時間30分、休憩30分、ショー1時間というのが標準パターンです。
    作品によって歌の割合は違いますが、お芝居は全てミュージカル仕立てです。
    ショーは全体的にゆるやかなストーリーかテーマはありますが、あまり深く考えずそれぞれのシーンのダンスや歌を楽しめばいいと思います。
    特に男役の黒燕尾やタキシードの群舞は圧巻です。

    ベルばら、エリザベートなどの大作は、1幕、2幕ともお芝居で、最後に15分ほどフィナーレがつきます。お約束のロケット(ラインダンス)もあります。
    初めて宝塚を見るなら、このパターンよりも標準パターンをお勧めします。
    せっかく宝塚を見て、ショーの華やかさを知らずに終わってしまうのはもったいないですから。

    現在は花組、月組、雪組、星組、宙組の5組体制で、1組約80人で舞台を作っています。
    歌やダンスの技術的な優劣はある程度の客観性はあっても「好み」を抜いては語れません。 まして容姿については完全に個人の好みなので、以下はあくまでも「私の」各組へのコメントです。 

    「これから東京で見る場合」を想定して上演順に並べました。

    花組 〜5/30 「虞美人」(ショーなし)
    男役トップ 真飛聖・・・歌4 ダンス4 演技4 容姿=骨太な男らしさあり
    娘役トップ 桜乃彩音・・・5/30まで上演中の作品で退団なので割愛。
    男役2番手 壮一帆・・・歌3 ダンス4 演技4 容姿=美しい! 

    組のカラー:都会的。若手の男役ホープの層が厚い。

    芝居好きな人で、もし間に合うならこの作品はお勧めです。(ショーはありませんが)

    月組 6/4〜7/4 「スカーレット・ピンパーネル」(ショーなし)
    男役トップ 霧矢大夢・・・歌5 ダンス5 演技4 容姿=顔立ちはいいがややずんぐりタイプ
    娘役トップ 蒼乃夕妃・・・歌3 ダンス4 演技3 容姿=色気のある美人系
    男役2番手 誰かなあ・・・現在あえて劇団側が絞り込まないで若手に役替わりで2番手の役を振り当てているという、ちょっと不思議な状態です。

    組カラー:「芝居の月組」という伝統あり。現在2番手以下戦国時代。

    ワイルドホーン作品に興味ある人ならお勧めです。(これもショーはありませんが・・・)


    宙組 7/9-8/8 「トラファルガー」/「ファンキー・サンシャイン」標準パターン
    男役トップ 大空祐飛・・・歌3 ダンス3 演技4 容姿=スタイル抜群。妖しい美貌。容姿で成り上がったと言える。
    娘役トップ 野々すみ花・・・歌3 ダンス4 演技5 容姿=可憐!演技力がピカイチ。
    男役2番手 蘭寿とむ・・・歌3 ダンス5 演技4 容姿=スタイル抜群。明るいオーラ満開。

    組カラー:大柄で見栄えがいい。初心者がとっつきやすい、「濃すぎない宝塚」。


    雪組 8/13-9/12 「ロジェ」/「ロック・オン!」標準パターン
    男役トップ 水夏希・・・歌3 ダンス5 演技4 容姿=アゴが長いので好みが分かれる(私は好き)
    娘役トップ 愛原実花・・・歌3 ダンス4 演技4 容姿=ややレトロだが気品ある顔立ち
    男役2番手 音月桂・・・歌5 ダンス4 演技4 容姿=小柄だが強烈な色気あり。(VISAカードの公式キャラクター)

    組カラー:個性のばらつきが面白い。
     
    ただし!次はこのトップコンビのさよなら公演なので、初心者がチケットを確保するのは難しいでしょう・・・。


    星組 博多座公演があるため、しばらく東京に来ません・・・
    男役トップ 柚希礼音・・・歌5 ダンス5 演技4 容姿=男らしい!(笑)濃い!
    娘役トップ 夢咲ねね・・・歌3- ダンス5 演技4 容姿=ぱっと目を惹く美貌!痩せすぎずむっちり感あり。
    男役2番手 鳳輝かなめ・・・歌3- ダンス3 演技4 容姿=とにかく美貌の人。

    組カラー:「コスプレの星組」という伝統があり、大柄ではったりの利く男役が揃っている。トップ3人の並びは一番美しい。

    へへへ、何を隠そう私の一番のご贔屓組です。是非見ていただきたいんですが、日本初演の「ロミオとジュリエット」とともに博多座に行ってしまうため、しばらく東京では拝めません。残念です。


    ・・・ということで、「なるべく早い機会に東京で初心者が見るには」という条件なら、宙組がお勧めです。
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    <まとめ>
    初心者さんが観劇自体の初心者さんであれば、まあとりあえずどの組でもいいからチケットを入手して見てみるといいと思うんですよ。 
    カード会社の冊子によく先行販売のお知らせがあるでしょう? VISA、OMCカードなら確実に毎公演貸切がありますので、そういうのに申し込んでみるとかですね。
    でも、観劇は好きだけど宝塚は初めて、という場合これは・・・難しい! 正直宝塚って演目次第というか、当たりハズレが激しすぎますからねえ。 ファンが見ても「いい加減にしろっ!」という感じの脚本は結構あります。 ですから広い心を持って、その華やかさ、ご都合主義なりにも主役をかっこよく見せるアテ書き脚本の面白さ、通常の舞台ならありえないほど「その他大勢」が存在することによる舞台の厚み、などを楽しんでください。

    愛の台詞てんこ盛り!なお芝居も多いです。 これ、普通の舞台で普通の男優さんがやったら気持ち悪くて見ていられないと思うんですけど、宝塚は虚構の世界なので意外と受け入れやすく、しかもこのクサイところがクセになりやすいです。 生理的にダメだったらそれまでになっちゃいますが、はまる人はドカンッ!ときます。

    一人でも多くの方が宝塚の魅力に取り付かれることを願っております。

    Posted by : chawan | 業務連絡 | 00:49 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    ありがとうございました。
    観劇入門が宝塚だったとはいえ もうず〜〜っと観ておらず 現在のトップさんすら知らない状況だったので。。。

    というか。。 真飛さん トップなんだ?!

    かなり昔に行ってた ゴスペルっぽいコーラスの指導者が 真飛さん 指導していたらしく、宝塚好きな人はチケット頼んで行ってたみたいでした。

    なので お名前だけは知ってるんだ。
    そうか〜 トップさんなのかぁ〜〜〜(しみじみ)
    | しおん | 2010/05/24 12:16 PM |

    >しおんさん
    いらっしゃいませ!一言ですむ回答以外の余分な部分が長くなりましたが(笑)、参考にしていただければ幸いです。
    え?真飛さんとそんな繋がりが?!
    私の一番好きな星組育ちで、途中で花組に組替えしてトップになりました。
    だから私はかなり肩入れしてます。 
    どうです? しおんさんも久しぶりにご覧になってみたら??
    | chawan | 2010/05/25 2:52 AM |

    とっても明快で分かりやすい!
    宝塚観劇歴約4年の私はまだまだ修行中(笑)ですので、とても参考になりました。
    私は幸運にも宝塚ファンの友人がおり、初心者の私をとりあえず全ての組に連れて行ってくれました。始めは、あの宝塚特有のメイクで「みんな同じひとに見えま〜す」と言って友人を困らせたりもしたけど(笑)。
    一巡して、私が「もう一度みてみたい」と思ったのが、とうこさんときりやん(当時はお二人ともまだトップさんではなかったのですが)で、それからは二人のいる組を中心に、他の組は見たい演目で選んで・・・今に至ります。
    一幕が重いテーマのお芝居でも二幕にショーがあるので、爽快な気持ちで楽しく観劇後を過ごせる宝塚の舞台はとても好きです。
    周りに聞いてみても「一度は観てみたい」ってひとが意外に多いんですよ(男性も然り、です)。みんな一度観ちゃったらいいのに(笑)。
    来月は、新体制になってから初の月組を観劇です。
    | ふうこ | 2010/05/25 11:08 PM |

    ふうこさん
    いらっしゃいませ!コメントありがとうございました!
    あくまでも独断と偏見ですので、流してくださいね〜。(笑)
    私は2000年からなので、やはり比較的新参者です。
    最初は本当に見分けがつきませんよね。まあ外国人の顔が見分けにくいのと同じなんでしょう。
    お芝居は役の名前で区別できても、ショーになるとお手上げでした。
    たとえ詳しい人と見ていても、上演中に教えてもらうわけにもいかないですし。
    とうこちゃんとキリヤンが気になったということは、「歌える人」がお好きなんでしょうか?
    なーんて理屈で割り切れないけどファンになっちゃうことのほうが多いですけどね。(笑)
    私もキリヤンのパーシー楽しみです!
    | chawan | 2010/05/27 8:26 AM |










    この記事のトラックバックURL
    http://ifeelsomuchspring.chamwan.catfood.jp/trackback/850090
    TOP