個人的な偏りに満ちた観劇記を中心とした私的日常雑記です。「俳優 畠中洋さん」を熱烈応援中〜!
<< 8/31 エリザベート | main | 9/4 三遊亭円楽襲名披露 & an accident >>
千秋楽おめでとうございます
0
    「タン・ビエットの唄」

    日付が変わったので一言。

    7月12日から始まった全国公演もとうとう今日、9月3日が
    千秋楽 ですね。

    あと1公演。 畠中さんは今 どんな気持ちでを過ごされているのでしょうか。

    観測史上初と言われる猛暑・熱帯夜の続く中、あんな激しい舞台を続けながらの全国行脚、本当にお疲れ様でした・・・!
    どうか最後まで怪我のないように頑張ってくださーい!

    遠足はお家に帰るまでが遠足です。


    Posted by : chawan | 畠中さん | 00:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    「タン・ビエットの唄」千秋楽おめでとうございます。
    ちょっと遅くなりましたが、chawanさん、兵庫遠征ご成功おめでとうございました。(^-^)

    「愛の巣」の畠中さんのおことばを先程拝見して参りまして、観劇した日の感動が鮮明に甦ってきました。
    あのとき私が感じた震えるような感動は、カンパニーの皆様が作品を愛していらして、それが観ている私にもひしひしと伝わってきたからではないかな、と考えていました。
    土居さんもブログで「愛おしい」作品だとおっしゃっていらっしゃいましたし、携わっている皆さんがあの作品を大切に思っていらっしゃるのだな、と。
    作品自体がすばらしいのはもちろんだと思うのですが、それ以上にもっと、人の心が通っていた、気がしました。
    chawanさんと畠中さんのおかげで(^^)、私も大切な作品に出会えました。
    ありがとうございましたー。
    | ふうこ | 2010/09/04 11:29 PM |

    >ふうこさん
    いらっしゃいませ!
    こんな素敵なコメントは私のブログじゃなくて愛の巣に書いてくださいよー。 畠中さんへの熱いメッセージじゃないですか!(笑)
    あの作品は観客に色々なメッセージを伝える、という意味でも、キャストの皆さんが心をひとつにして大切に演じられたんでしょうね。
    本当に畠中さんのコメントに胸が熱くなりました。

    は?私のおかげって・・・? 意味がよくわからないんですがとにかくお互いに素晴らしい作品と、素晴らしい畠中さんに出会えたことに感謝ですね!
    | chawan | 2010/09/06 1:20 AM |










    この記事のトラックバックURL
    http://ifeelsomuchspring.chamwan.catfood.jp/trackback/855876
    TOP