個人的な偏りに満ちた観劇記を中心とした私的日常雑記です。「俳優 畠中洋さん」を熱烈応援中〜!
<< いろいろ | main | 10/31 「おコンサート」 >>
10/16-20 遅い夏休み(初日)
0
    土曜日から沖縄に来ています。
    カテゴリー的には「遊ぶ」なのかなあ、と思うんですけど、デジカメの中身を見たら…80%食べ物の写真しかありません。 景色は少々、人物はほとんどなし。
    うーんせめて帰る前にダンナとのツーショットを1枚ぐらいは撮っておかないと、誰と何しにきたんだかって感じですね。
    いや、この食べ歩き状態はダンナ以外が同行者だったらあり得ないからいいいのかな。

    2010年10月16日(土)
    朝6時25分のANAで沖縄に向かう。 
    旅行の準備をちゃんとしてなかったところに送別会が入り、結局前日は1時間しか寝てなかったので、機内での2時間半は爆睡。 気がついたら那覇空港に着陸。

    まずはレンタカーで名護市に入る。 なんと!高速道路無料化実験中でタダ。 すばらしー。
    チェックインまで時間があるのでホテルを通り越してドライブ。 
    許田の道の駅でサーターアンダギーと牛乳!という第一の目的を果たし、そのまま一路、LEO師匠(沖縄の達人だったものの現在は帝劇通いが忙しいらしい)のお勧め、「花人逢」へ。 
    とても景色のいいところ。 到着してみるとすでにほぼ満員。 店内と庭で100人は座れる感じ。
    おお、このカフェ、以前来たことある!と現地に着いたら思い出した。 でもあの時はまさかピザで有名なお店とも知らずにお茶しただけだったんだけどね。


    ピザとサラダとアセロラジュースをオーダー。 サラダは撮る前に食べつくしてた…。



    続いて美ら海水族館へGO! やっぱり大人でもここははずせない。 毎回寄ってしまう。


       なんだっけ、これ。ハタの一種だったような。
    会社とかにいるよね、こういうぬぼーーーっとした人。

    美ら海水族館 ジンベイ鮫のいる巨大水槽前 ジンベイ鮫の大きさは、何度見てもびっくり。 
    プランクトンしか食べないくせに、どうしたらこんな大きくなるのかね。 


    天気がよかったので、今のうちに古宇利島に渡ってしまおう!とドライブを続ける。
    島に渡る橋は無料。 これ、本州だったらいくら取られることか。 さすが公共工事の沖縄!

    古宇利島の橋  古宇利島側から見た景色。


    夕食は名護の豚専門の焼肉屋さんへ。 これも自称「ブタっ食い」のダンナが色々調べ上げ選んだお店。 帰りは車の代行運転をたのむことにしてとりあえずビールで乾杯。

    島の野菜たっぷりのサラダ。




    沖縄に来るといつも思うのは、野菜がおいしい!豆腐がおいしい!

     豚のカルビ、ハラミ、おっぱい。 
    どれも噛みしめるほど味があって美味!!

    豚のタンに袋状の切り込みを入れてネギを詰めてある。
    いわゆる「ネギタン塩」ってよくあるけど、この形式だとネギがこぼれなくて食べやすい。 しかもタンが厚くて満足感あり。

    こちら、ホルモンの盛り合わせ。
    我が家は案外ホルモンを敬遠しているんだけど、今回は堪能〜。

    そして運転代行は電話したらすぐ来てくれて、しかも1キロ200円というお値段。 タクシー使うより全然安い。 

    初日終了。

    Posted by : chawan | 食う | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://ifeelsomuchspring.chamwan.catfood.jp/trackback/855891
    TOP