個人的な偏りに満ちた観劇記を中心とした私的日常雑記です。「俳優 畠中洋さん」を熱烈応援中〜!
<< 3/24の記録(塔の上のラプンツェル◆ | main | ひと区切り >>
3/25の記録
0

    Fri, Mar 25

    • 08:38  おはようございます!先週は色々な定例会議が流れてしまいました。今日あたりから、期末前にやっておこうとリスケされて押し込まれるものが増えてます。やれやれ。頑張ります。
    • 08:38  今の時期、いつもなら朝のニュースでも桜前線の話題がでてましたよね。あれも平和な日常の象徴だったんですねえ。関東はこの寒さで足踏みしそうですけど。  

      もうすぐ4月だというのに寒い日が続く。


    • 08:48  携帯を操作するスペースさえない通勤電車の中で、久々にメイクする女子を見て驚いた。確かに座席の前の吊り革の所は自分の前に空間作れるけど、後ろからかかる圧力は半端じゃない。そこで吊り革にも掴まらずアイライン、ビューラー、マスカラ!恐るべき安定感。あの足腰、ただ者ではないと見た!

      座っているならともかく、立ったままのアイメイク。 目に刺さったらどうするんだろう。 見ているほうが怖い。
    • 08:50  昨日の計画停電最終回、我家の近辺は中止だったようです。一般家庭の備えていた分の精神的肩すかし感も大変だけど、これに合わせて工場の機械を止めたりスケジュールを変更して対応している企業にとっては、停電と同様のロスが発生していているんですよねえ。もちろん停電しないに越した事はないけど。
    • 19:17  ネットでホテル予約やチケット掲示板まで使っている79歳の伯母、故障したPCを買い換えようとして質問してきた。「次のパソコンにもインテルが必要ですか。それとも私なんかが使うなら必要ないものですか」インテルである必要はないけど、CPUは必要です!(笑)
    • 19:22  昨日見た「塔の上のラプンツェル」は、最初と最後に畠中さんの声でナレーションが入っているのがファンとしてはたまらん!それにしても3D用のメガネって映画館によって随分形状も重さも違うのね。昨日の所は重かった。鼻が低いせいか、ずり落ちるし。

      ようやく2週目が終わる。 正味4日なのに長かった。 
      昨日のことを呟いてみたんだけど、この後またずーんと落ち込んできた。 乗換駅のホームで電車を待っていることに耐えられず、思わず改札を出る。

      待て待て、私。 改札出ても意味がない。 タクシーで帰るのももったいないし、何してる??

      落ち込むのはお腹が空いているからに違いない!と駅ナカの和食屋さんでシラス丼を食べ、抹茶オーレを飲む。
      やっぱりお腹がふくれると気分の落ち込みは止まる。 単純な自分でよかった!

      つまり、被災者でもないのに、一応ストレスってやつ? 
      うーん、認めたくないけどそうなんでしょうね。
      とにかく今は気分にこういう振幅がある時期なんだ、と自覚して理由のない落ち込みに引きずられないようにしないと。 

    • 23:16  さっきテレビに出演していたT島J朗さんのぷくぷくしたえくぼのある手の甲を見ているのがどうにも耐えられない気分になった。私、情緒不安定なのだろうか。ただの好き嫌いだろうか…。

      こらこら、八つ当たりしない!
    • 23:19  会社の後輩(女子)が、赤坂で変なお兄さんにチラシを渡され、それが「女子大生やOL紹介します!」だったらしい。いくらネオンがなくて暗いからってあんまりだ!と憤慨していた。

    Posted by : chawan | 311 | 02:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://ifeelsomuchspring.chamwan.catfood.jp/trackback/855922
    TOP