個人的な偏りに満ちた観劇記を中心とした私的日常雑記です。「俳優 畠中洋さん」を熱烈応援中〜!
<< 3/20の記録 | main | 3/22の記録 >>
3/21の記録(塔の上のラプンツェル 
0

    Mon, Mar 21

    • 06:58  おはようございます。ダンナはすでに出勤。三連休の旅行を中止したのは当然として、そのうち2日が出勤になったとはちょっと気の毒。

      申し訳ないけど、この不在を利用しないわけにはいかない。 と、ラプンツェル上映館を探すことにする。
    • 07:26  読解力のない人の多さにちょっと驚いている今日この頃。たとえば「劇場の灯を消してはいけない」という表現に対して「劇場が節電しないのはおかしい」と噛みついたりする人が結構いる。舞台を続けるということは実際に電力を使うけど…でもその解釈は間違っていると思うぞ

      舞台があるかぎり立ち続ける、と表明した宝塚OGのブログが炎上。(この日の夕方には休止になった)
      うーん、確かにちょっと表現が無防備で突っ込まれる部分があるのはわかるけど、ファンがお子ちゃま過ぎる。 日本人としてその読解力は問題あり。 
      彼女のファンで観劇も好きな人しかいないはずなのにこのヒステリックな食いつきはなんなのか。 もちろん彼女の気持ちに賛同している人もいっぱいいたけど、おそらく本人としたら予想外の展開だったと思う。 気の毒に…。

    • 07:38  今日は…「塔の上のラプンツェル」日本語吹替え版を見に行こうと思って調べたら、比較的近所にあるワーナーマイカルは設備点検でお休みだった。もうちょっと田舎方面にある別の映画館に行ってみよう。畠中さんの声が聞きたい!!

      この三連休に休館している映画館がたくさんあってびっくり。 設備点検、計画停電の影響、節電対策など理由はそれぞれあると思うけど、この減収は痛いだろうなあ。
      下り電車で20分ほどのところにある映画館に行くことにする。 お昼前と夜の2回しか上映しない。 
      結局計画停電が実施されなくても、発表された時点でそれを織り込んでスケジュールにするしかないわけで、当然オンラインチケットの販売もやっていなかった。

    • 07:43  そうそう、昨日の駅前スーパーはさらに品揃え充実。前日は「お一人1斤まで」と書いてあった食パンが大量に入荷していて「いくつでもお買い求めください!」と買い占めを推奨していた。(笑) ごめん、我が家は1斤で十分。仕入れに費やした苦労を思い、売れ残りませんように!!と祈る。
    • 13:35  「塔の上のラプンツェル」鑑賞。映画館がオンライン予約の受付を中止しているので、チケットは11時から窓口販売。10時50分には到着してたけどすごい行列。25分からの上演時間ギリギリに購入。先ずは畠中さんの声を堪能するつもりが気づいたら作品そのものに見入っていた。何と美しい映像!
    • 13:43  花、緑の樹々、光、肌の質感…凄すぎる。3Dでも全然目が疲れなかった。(それってもはや当たり前なの?) さして吹替のキャスト皆さん素晴らしい〜!畠中さんの声声声!大満足。母親役の剣幸さんハマりすぎ!ショコタン意外と上手い!歌は小此木さんの吹替だけどそこも含めて全く違和感なし。
    • 13:53  最初と最後のナレーションも畠中さんなのでお早めにお席にお着きください。ちなみに私は最初はどうせ予告編だろうと思ってポップコーン買っていたらオープニングに遅れ、入った瞬間に畠中さんの声が響いていてショック!どうやら今日は計画停電のために予告編無しだった? あー、これ絶対また行く。


      食い意地に負けてオープニングを見逃すとは無念なり。しかも畠中さんの声で始まっていたのでショック倍増。(笑)

      いやもう本当に物語に引き込まれちゃって、途中畠中さんのことを忘れてたぐらい。 映像の美しさも素晴らしい! 

      この三連休は計画停電も中止され、宝塚、休息、畠中さんの声を楽しみ、家事も少々。(少々??) 
      ありがたいことに一息つけたなあ、という感じ。 
    Posted by : chawan | 311 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://ifeelsomuchspring.chamwan.catfood.jp/trackback/855926
    TOP