個人的な偏りに満ちた観劇記を中心とした私的日常雑記です。「俳優 畠中洋さん」を熱烈応援中〜!
<< 1/18 下谷万年町物語 | main | 1/20 ボニー&クライド(2回目) >>
2011年実績まとめ メモ
0
     2011年1月〜12月のナマモノ鑑賞実績記録のメモ

    実績合計 111回(前年比▲8回)

    うち宝塚   19回(全体の17.1%)



    <1月~3月>

    1月は「十二夜」3回!コクーンに3回も通うのは珍しい。
    宝塚も久々の5回観劇。 音月桂ちゃんのお披露目かつロミジュリだからね!
    震災翌日の「国民の映画」は、朝帰りで疲れていたし、交通機関の乱れで自粛。
    観劇は翌週の「ウエディング・シンガー」から再開。
    ここから自分なりに「観劇義援金」を始める。

    1)理屈抜きで、もう1回だけ見られるとしたらどれを選ぶ?
        「ロミオとジュリエット」

    2)好き嫌い抜きで、作品としての完成度が一番高いと思ったのは?
         「大人はかく戦えり」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    <4月~6月>


    一番のトピックスは待ちに待った「太平洋序曲」! 畠中さん大活躍〜。(涙)
    そしてツイッター繋がりでふらりと見に行った箱庭円舞曲「珍しい凡人」に衝撃を受けた。こんな面白い劇団があったのか!もっともっと色んな舞台を観なきゃね!
    星組「ノバ・ボサノバ」は良席を持っていたにも関わらず、ことごとく手放す羽目になって1回しか見られず…もっと見たかった。 
    アンサンブル総入れ替え、初演版演出の最後の公演「レ・ミゼラブル」は、おコンサートで知り合った方々の活躍を見る楽しさも手伝って大興奮。

    1)理屈抜きで、もう1回だけ見られるとしたらどれを選ぶ?
        それはやっぱり「太平洋序曲」

    2)好き嫌い抜きで、作品としての完成度が一番高いと思ったのは?
         む、難しい!1作品には絞りきれない…。
      ハコが違い過ぎるけど「珍しい凡人」と「レ・ミゼラブル」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    <7月~9月>


    箱庭円舞曲繋がりで見に行った作品が3本入っている。
    さすがに異動があったので観劇数が落ち込む。見損なった舞台も多い…。
    花組「ファントム」は蘭トムのお披露目! 
    そして一般のミュージカル「ロミオ&ジュリエット」はダンサーのレベルの高さにも注目が集まり、特に「死のダンサー」が印象的。

    1)理屈抜きで、もう1回だけ見られるとしたらどれを選ぶ?
        「ロミオ&ジュリエット」 

    2)好き嫌い抜きで、作品としての完成度が一番高いと思ったのは?
         「Caesiumberry Jam」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    <10月~12月>


    ようやく「詩人の恋」が本多劇場へ!畠中さんのファンになった後で再びこの作品に出会えた幸せをかみしめた…。
    箱庭円舞曲「いつも誰かのせいにする」は期待を裏切らない面白さ!が、休暇の関係で一度しか見られず残念。
    花ちゃんが単体として初めての舞台復帰を果たした「LOVE LETTERS」は予想を覆す展開の朗読劇。お二人の声を堪能。
    「GOLD」がこれまたすごかった!新妻さんの代表作になるのでは?
    しかし…忙しい12月になぜこんなに観劇が押し込まれているのか、今考えても謎。

    1)理屈抜きで、もう1回だけ見られるとしたらどれを選ぶ?
        「詩人の恋」 

    2)好き嫌い抜きで、作品としての完成度が一番高いと思ったのは?
         「詩人の恋」
         うーん、二人芝居だけだと不公平(?)なので
         「みんな我が子」も!
         
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    感想を書かないままになっているものが多くて、改めて悔しいなあ。 やっぱりその時感じたことをちゃんと残したいから、今年はがんばろう。
      

    Posted by : chawan | 観る | 00:34 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    のわ〜!さすがchawanさん!という数々のラインナップ〜(>_<)
    見ているだけで、うっとりですわ〜!

    『太平洋序曲』、ほんとーにせめてもう一回とっておくんだった!と今でも後悔です。A門さんだからって、毛嫌いしちゃダメだということを学びました。
    でもストレートも宝塚もミュージカルも小劇場も、これだけ網羅されてることに、改めて『ははぁ〜』とひれ伏したくなりました(笑)
    私ももっと視野を広げたいなぁー!今年はもうちょっとストレートプレイを見に行きたい…。
    | きひろ | 2012/01/22 11:19 AM |

    >きひろさん
    こ、こんなものにコメントありがとうございます。(笑)
    宝塚のリピートが減った分、一般の舞台が増え、小劇場系にも手を伸ばし始めてはいますが、こちらはまだまだ…。
    これ以上増やすと収拾がつかなくなるので、回数的には限界ですかねえ。
    畠中さんが年5回とか舞台をやっちゃったら大変なことになると思います。やって欲しいけどっ!

    きひろさんがリピートしてしまう作品の深〜い感想が好きです。再演が終わってから「スリル・ミー」は昨年の分と合わせて是非感想教えてくださいね!
    | chawan | 2012/01/23 1:11 AM |

    わぁー、リクエストがかなった〜ヾ(^▽^)ノ
    さすがの観劇数とおまとめっぷり!素敵ステキ!
    ありがとうございます!
    このリストの中でchawanさんとご一緒させていただいた公演も数回あって、ちょこっと嬉しかったり♪
    (今年もすでに2回もですね〜!)

    私はchawanさんの目利きぶりを大変信頼しておりますので、
    今年もおススメ作品にはホイホイ釣られていこうと思います〜♪(笑)
    私もきひろさんと同じで食わず嫌いを克服していきつつ、ますます舞台愛を高めていきたいものですっ。
    | うるる | 2012/01/23 5:56 PM |

    >うるるさん
    いらっしゃいませー。コメントありがとうございます。
    数は数えていましたが、こうやってちゃんと一覧にすると我ながら恐ろしいです。

    幹二さん系はいつもお世話になっちゃいましてありがとうございます!そのお礼代わりに宝塚にお誘いしちゃったり…持ちつ持たれつで一緒に地獄に落ちちゃうかも。(笑)
    お勧めしていただきながら行かれなかったゾロとか三銃士とか、心残りなんですよねー。 小劇場系が増えた分、帝劇・日生系が減ったような…
    あとはJさん系にもトライしてみたいです!その場合は特にご指導よろしくお願いします!
    | chawan | 2012/01/24 7:03 AM |










    この記事のトラックバックURL
    http://ifeelsomuchspring.chamwan.catfood.jp/trackback/855981
    TOP