個人的な偏りに満ちた観劇記を中心とした私的日常雑記です。「俳優 畠中洋さん」を熱烈応援中〜!
<< 4/22 エンロン | main | 5/11 THE BEE(日本語版) >>
5/1 百年の秘密
0
    ナイロン100℃ 「百年の秘密」 

    2012年5月1日(火) 19:00開演 本多劇場
    H列上手ブロック 同行者: 友人K

    作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

    <出演>
    犬山イヌコ 峯村リエ
    みのすけ 大倉孝二 松永玲子 村岡希美 長田奈麻 
    廣川三憲 安澤千草 藤田秀世 水野小論 猪俣三四郎 
    小園茉奈 木乃江祐希 伊与勢我無/
    萩原聖人 近藤フク 田島ゆみか 山西 惇

    さて、ようやく5月に追いついた!

    ケラさん、「黴菌」から作風が変わった気がする。と言うほど長期間見続けているわけじゃないけど(笑)、愛情の表現がストレートになって、私はトンガリ過ぎていた頃より好き。

    目の前の空間が、庭として、広いリビングとして、パラレルに使われていたのが面白かった。
    このお芝居では、時間も場所も不連続なものが重なり合って存在している。
    演出の面白さをもっと味わうために、スジがわかったところでもう一度見たくなる。

    ただ、あそこまで語り部役が活躍するのはなんだかな、思った。
    あの時空行ったり来たりなお芝居は、彼女が観客をちゃんと誘導してくれるから混乱なく進む反面、そんな重要な役がいることに違和感がややあって…まあ好みの問題だけどね。


    Posted by : chawan | 観る | 04:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://ifeelsomuchspring.chamwan.catfood.jp/trackback/855989
    TOP