個人的な偏りに満ちた観劇記を中心とした私的日常雑記です。「俳優 畠中洋さん」を熱烈応援中〜!
<< 5/11 THE BEE(日本語版) | main | 5/12 BROADWAY MUSICAL LIVE 2012 >>
5/9 エリザベート(初日)
0
    ミュージカル 「エリザベート」

    2012年5月9日(水)18:30開演 帝国劇場
    同行者: なし


    エリザベート: 春野寿美礼
    トート:    石丸幹二
    フランツ:   岡田浩暉
    ゾフィー:   杜けあき
    ルドルフ:   平方元基
    少年ルドルフ: 加藤清史郎

    これって「マックス」は載らないんだー。前から??


     
    実は2階席からエリザベートを見たのは初めて。 1階席後方より見やすいし、全体を俯瞰できて結構よかった。
    大好きな作品ではあるけれど、キャストに関して以外はもうそんなに熱く語る時期は過ぎてしまったので(自分の中で)、簡単なメモ。


    初日だから仕方ないと思うものの、出来は全体的にバラバラ感あり。
    ルキーニだけが好き勝手に動いているけど…もう飽きた。 お願いだからせめてWキャストにして欲しい。

    石丸トート 「どこがクールビューティー路線になったわけ?」と言いたくなるぐらい、相変わらず熱いし露出度高いトート。 青黒い唇は似合わない!なぜなら石丸さんは唇の形がかわいいので、逆にそれが強調されてしまう。いっそベージュ系でいいんじゃないの? 
    胸元はだけすぎな衣装もなんとかしてあげて! 腰みのみたいな腰まわりのドレープもなんとかしてあげて!
    でもジキハイで歌い込んでいただけあって、声の調子はもう最高にすばらしい!(その分余裕ありすぎてやや手抜きに感じてしまったのはやはりジキハイの後だからかなあ…ヒソヒソ) ややいい人モードに見えるのが気になった。

    春野シシィ 失礼ながら「歌だけは」問題ないはず!と思っていたのに意外にも苦戦していて心配になった。高音部がかすれ、「私だけに」は必死にしぼり出す感じ。 ううう、やはり元ファン(一応)としては「どうしたの!あなたの実力はそんなものじゃないはずよっ!」とハラハラしてしまう。 声が思うように出ないからか、演技も硬いしあまり「いい!」と思えるところがなかった…。子供時代はまあ意外とかわいかったけど、鏡の間は顔長全開でビジュアルが厳しい。ヅカメイクではあれだけ化けられたんだから、もっとメイクを工夫して欲しい。

    岡田フランツ ちょっとヘタレすぎるものの、そこが妙に胸キュンになるという…。まあそれもあり? 歌自体はいいんだけど、歌い出し部分がやや弱いというか不安定。 エリザベートの歌ってやっぱり難しいんだねえ…

    平方ルドルフ
    ロミジュリのティボルトは上原君しか見なかったので、これが初平方君。
    何とスタイルのいいルドルフ!背筋の伸び方が宝塚並み!歌も予想以上に上手くて、声質も好み。
    が、なまじスタイルがいいだけに、ダンスのひどさが目立ってしまった。悪いけどちょっと吹いちゃいそうになるぐらい…以下自粛。ダンス頑張って〜!

    清史郎ルドルフ(子供)
    ガブローシュより歌がちゃんと良くなってる。そしてとにかくかわいい!舞台も映像もこなせる役者になってくれそう。トートのシーンの小道具が剣から拳銃になって、しかもあの手品もどき…この日は多分不発だったんだけど、清史郎くんはきっちりお芝居を続けてさすが。

    杜ゾフィー 前期の初日以来…二年振りの杜さん。ゾフィーの音域低いからかなり厳しいそうなところもあまり変化が感じられないな〜。美人さんなので、老けメイクが甘いと歳相応に見えなくなるので、晩年はもうちょっと老けて欲しい。

    今井マックス 新キャストの中では一番何の心配もないキャスティングだと思っていたんだけど…うーん、アクがなさすぎる。村井さんの時は浮気癖も当然だよね、と思わせるダンディーな色気がたっぷりだったんだけどなあ。それにかなり太った??
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    演出もちらほら変わってたけど、何しろ刷り込まれているのは宝塚板なので、記憶が正しいのかどうかが自分でもわからない。(笑) 

    「私が踊るとき」の歌って馬車の上があんなに長かったっけ?

    ミルクのシーン、もっとみんなが並んでからミルク注がなかった?それにこっそり交ざっているルドルフを探すのが楽しみだったのに、見当たらない。ヘレネも見当たらない。どうやら出ていないらしい。(春風ルドヴィカとキーヨマックスがいる??)
    ミルク風呂の準備をしている侍女にヘレネの南海まりちゃんがいる?!
    コルフ島の別荘でパパの幽霊とデュエットするところ、前は椅子があったはずなんだけど…今回は立ったまま。詩を書こうとしているのに、変じゃない?
    これ以外にも、なんとなく全体的に「立ちっぱなし」でやっている感じがしたなあ。 
    小池先生のこだわりってよくわからない。(笑)

    次は1週間後に。(ってもうこれを書いている時点では見ちゃったんだけどね)

    Posted by : chawan | 観る | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://ifeelsomuchspring.chamwan.catfood.jp/trackback/855991
    TOP