個人的な偏りに満ちた観劇記を中心とした私的日常雑記です。「俳優 畠中洋さん」を熱烈応援中〜!
<< 6/17 JDCカップ観戦記(その2) | main | 6/26 サンセット大通り(マチネ) >>
6/23 第6回「おコンサート」
0
    第6回「おコンサート」

    2012年6月22日(土) 14:00開演 北とぴあ
    自由席(3列目センター) 同行者: なし

    約1か月遅れで書いているという…。

    <出演者>
    岡村さやか/二宮優樹/藤田光之/安田貴和子/小倉卓

    <ピアノ>
    山野上寛


    岡村さん、二宮さんはジキル&ハイドにもご出演。
    つまり私は舞台上で10回以上(←微妙にぼかす)拝見したはず。…にもかかわらず、二宮さんが氷川きよし似のなかなかのイケメンさんだったことも、岡村さんがこんなに可愛らしい方だったことも気付いていなかった…。
    それは決して畠中さんばかり見ていたからではなく(だってちゃんと出演シーンとかは覚えてるしっ!)、あの作品のアンサンブルはドロドロと濃くて爽やかさのカケラもなかったからだということにしておこう。
    その人の素顔の持つ良い部分に「嘘の仮面」をかぶって演じてたもんねえ…あ、このまとめ方、きれいっぽくて中身なくてなかなかいいかも。うん。

    藤田さんと安田さんは、「三銃士」や「ゾロ」にご出演。(私は日程が合わなくて結局行きそびれた演目…決してアサコちゃんが苦手というわけでは…げほげほっ) 

    気づいたら何と客席に石井一孝さんが!まさかの大物ご降臨!(笑)
    共演者の晴れ姿?を見るために足を運ぶカズさん、いい人だなあ。
    ま、私はたまたま席が近かったから気付いたけど、気づかない人の方が多かったかも。それにおコンサートでは客席のカズさんを紹介して盛り上げるような手段を使わないのがいいところ。主役はあくまでも出演者。

    それにしてもこんなに光がサンサンと入る景色の開けた会場でおコンサートが開催されたのは初めてでは? なんだかすごくゴージャス感ある。私は地下の閉じた空間もディープな感じで好きだけどね。

    <第一部>
    ♪「世界の王」  全員
    ミュージカル"ロミオ&ジュリエット"より

    懐かしいな〜!最初からテンション上がる!

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ♪「僕は怖い」 二宮優樹
    ミュージカル"ロミオ&ジュリエット"より

    なるほど。たしかにロミオがいけそうなキャラ。座っていた位置にもよるだろうけど、ちょっとピアノの音が大きくて生声で静かに歌うとかき消される部分があった。ピアノはマイク通してるのかな?

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ♪「バンボレオ」(Bamboleo) 安田貴和子/ギター伴奏:小倉卓
    "ゾロ ザ・ミュージカル"より

    ギター!最近生ギターと芝居の組み合わせを続けて見たけど、何か絵になる。哀切な音色が歌声をよりドラマチックにする。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ♪「君住む街で」(On The Street Where You Live) 藤田光之
    ミュージカル"マイ・フェア・レディ"より

    トレンチコートを着てお菓子を配りながら歌う藤田さん。これって同じようなシーンを前回のおコンサートで杉山さんがやったよね?と思ったら、やはりあのミーマイを真似したかったらしい。(笑) しかし申し訳ないけど、藤田さんがトレンチコート着ると「誰かを下手くそに尾行しているスパイの手下」みたいに見えるなあ。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ♪見果てぬ夢(The Impossible Dream) 藤田光之
    ミュージカル"ラ・マンチャの男"より

    凄い声量!美声!先ほどの失礼発言を取り消し…はしないけど感動した!!

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ♪シャドウランド(Shadowland) 岡村さやか
    ミュージカル"ライオンキング"より

    表情が豊かで物語をちゃんと見せてくれる歌だった。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ♪ハクナ・マタタ(Hakuna Matata) 全員
    ミュージカル"ライオンキング"より

    コスプレ付き。(笑) そのままフォトセッションへ。



    〜フォトセッション・休憩〜

    <第二部>
    ♪スターライト・エクスプレス 藤田光之&二宮優樹
    ミュージカル"スターライト・エクスプレス"より

    爽やかすぎてちょっと似合わない二人…(笑) 力強いハモりが心地良い。 

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ♪我が心の夢(The Movie In My Mind) 岡村さやか&安田貴和子
    ミュージカル"ミス・サイゴン"より

    第一部に比べると緊張が解けたのか声量が格段にUP! ものすごくパンチが効いている。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ♪サン・アンド・ムーン(Sun and Moon) 岡村さやか&二宮優樹
    ミュージカル"ミス・サイゴン"より

    若さあふれる素敵なデュエットだった!幸せ絶頂の歌なのに、どうしても「この日は幸せだったのにねえ…」って思って切なくなるんだよね。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ♪罪な遊戯(Dangerous Game) 藤田光之&安田貴和子
    ミュージカル"ジキル&ハイド"より

    さすがに太陽が射し込む部屋でこれを歌うのは、ということでカーテンを閉めたんだけど、その甲斐もあってか予想外にエロい!二人とも入り込んでるなあ。 本ペアより確実にエ…(以下自粛)

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ♪その目に(In His Eyes) 岡村さやか&安田貴和子
    ミュージカル"ジキル&ハイド"より

    歌唱力のある歌い手さんにとっては本当にガチンコで楽しめる曲だと思う。エマの不安とそれをすべて包み込む母性、ルーシーのピュアな希望とはかない夢…。今回お二人が歌った中で私は一番好き!

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ♪Seasons Of Love 全員
    ミュージカル"RENT"より

    実は「RENT」見たことないので、「今年こそ!」と思った。繊細なのに力強い素敵な曲。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ということで、毎回毎回「来てよかった!」と心から満足できるのがこの「おコンサート」。 
    出演者の前半の緊張振りも、後半になるにつれてぐんぐん調子を上げていくところも楽しい、と言ったらオカン目線過ぎるかなあ。 
    でも若い人たちのこういう潜在力の凄さを感じられる機会に触れると、こっちまで元気になれるしますます応援したくなる!
     
    おコンサートを通して知ることができた歌い手さんのことは絶対忘れようがないし、色んな舞台で探す楽しみが増えるので、自分の観劇自体がもっと楽しくなるというのも最高!
    おけぴさん、末永く続けてください!

    なんと石井さんのブログでも熱く紹介されていた。 
    「意地でも生声」という表現がすばらしい! 

    Posted by : chawan | 観る | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://ifeelsomuchspring.chamwan.catfood.jp/trackback/856014
    TOP