個人的な偏りに満ちた観劇記を中心とした私的日常雑記です。「俳優 畠中洋さん」を熱烈応援中〜!
<< 7月総まとめ | main | 2012年10月21日イーストジャパンダンス選手権観戦記 >>
謹賀新年!
0
    明けましておめでとうございます。
    別に誰も読んでいないとは思いますが、一応。(笑)

    2012年後半はここを放置しまくりました。
    観劇数は過去最多なので、その余波でもありますけど…
    自分の中で仕事と観劇と家庭のバランスが崩れていたことを反省しました。


    その反省のひとつのきっかけとしてはダンナが転職のために有休消化も含めて2ヶ月ほど家にいたことです。
    よりによって、私が自分でもちょっとどうかなと思うぐらい観劇を詰め込んでしまった11月に家にいる?! これは、史上最大のピンチだと思いました。
    別に再就職はどこか見つけるだろうと心配していなかったし、実際その通りになったことはありがたい限りなんですけど、「私の日常が暴かれる!」ってことが脅威でしたね。
    基本、平日夜は自由行動なので家事のことはともかくとして、会社から帰ってきて私がまだ帰ってないのと、一日家にいてさらに夜遅くまで私が帰ってこないのとでは印象がものすごく違っちゃうじゃないですか。
    ダンナも自分が家にいることがイレギュラーなのはわかっているから何も文句は言いませんでしたが、やっぱり出かけるときに「今日は遅いの?」って聞かれちゃうと困りました。
    会社の飲み会なんかだと「今日は飲み会だから!」と宣言できたのですが、観劇の場合は言いたくないけど嘘もつきたくはないのでつい言葉を濁しちゃうわけです。「あー、うー、ちょっと遅いかも」
    つまりそれがイコール観劇であることを物語っているわけで、バレバレもいいところでしたね。

    まあこうやって見ない振りをしていた部分を炙り出されたことで、私もさすがに自分の生活おかしいかもと見直す気になったので、今年はもう少し生活のリズムを整えたいと思います。

    まずは平日の観劇は週2回までに抑えよう!と思った矢先に畠中さんの「ピアフ」への出演が発表になり、買い増ししまくったのはとりあえず仕方がないとして、取捨選択ですよ、取捨選択!欲望のままに突っ走り過ぎないよう気を付けましょう。(誰に言っている?)

    12月は会社の仕事がいきなり沸騰したように忙しくなり、観劇数は少なかったのにやはり家に帰る時間は11時、みたいな日々でした。
    年賀状やら大掃除やら、通常の年末の雑事に追いつかないまま蓼科に来てしまったので、帰ったらまずはきれいになっていない家と新年ご対面、という現実が待っていますが、めげずに頑張ります。

    あれ?新年の抱負というよりひたすら昨年の言い訳を書いている気がしますが、まあこれが今の私です。と、許してしまえる自己肯定力の強さだけで鈍感に生きているのです。

    こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    とりあえず昨年の舞台の感想は松の内になんとかしたいです。



    Posted by : chawan | つれづれ | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://ifeelsomuchspring.chamwan.catfood.jp/trackback/856020
    TOP